全身脱毛をしたいなら自己処理はしなければいけない?

全身脱毛を受けるとしたら、自分でシェービングするのが基本。サロン側から自己処理をあらかじめしてくるようにと言われるでしょう。

もちろんデリケートゾーンも範囲になりますね。

それは、何も処理せずにサロンを訪れた場合、その場でシェービングしてると時間を要してしまうからです。

デリケートゾーンであれば余計に、普段は人の目に触れる部分ではないこともあり、そこまで丁寧に処理をしていない方もいるかもしれません。

よって、デリケートゾーンに関しては前もって自己処理をしてからサロンに行くようにすることが大事です。

Vラインではハサミと電気でシェーバーを使いましょう。まずムダ毛をはさみで切り、それから上から下に向けて毛を剃ります。

反対方向からだと、毛穴を傷つけてしまうことがあるので注意が必要です。

Iラインの場合も同様ですが、自己処理が簡単ではない部位なのでサロンで方法について相談をすることもうってつけですね。

Oラインでは電気シェーバーを用いますが、鏡を下に置きそれに跨る恰好で行うケースもあります。

初心者はサロンでシェービングをしてもらうことも一案

自己処理が苦手だという方もいるでしょう。

脱毛サロンではそういった方のためにシェービングサービスを行っている場合があり、無料もあれば有料のケースもあります。

もし有料となるサロンであっても、デリケートゾーンの施術が初めての場合はお店でシェービングをしてもらうことも大事ですね。

不慣れな状態でムダ毛の自己処理をすることで、肌を傷めるケースもあるからです。

全身脱毛でデリケートゾーンの施術をするなら、前日までに自己処理を済ませておくことがポイントです。

当日になってしまうと、肌に赤みが出るなどといったこともあり、全身脱毛ができなくなってしまう可能性もあるからですね。